ランチ情報 札幌の昼を食べつくせ!!

2009年08月28日

大通の献血センター

札幌のランチ情報・・・ではないです、今日は。


大通の献血センターに行ってきました。
僕は、献血をするのが好きです。良いストレス解消になります。
ゆっくり本が読めるし、針が刺さる瞬間のドキドキがたまらないし、自分の血液が健康なことを確認してうれしくなるし、ジュースが飲めるし、センターの方たちの明るい対応が好きだし、そして何より、良いことした気分になるし。
・・・実際に自分の血で誰かが助かっていることを想像すると、本当にうれしいと思います。

献血は、主に営業先で見かけた献血バスでするので、献血センターは久しぶりでした。結構混んでます。女性が8割。
男たちよ、どうした!!

献血に来ている方は結構いるのですが、ベッドがたくさんあるので、ほとんど待たずに献血をすることができます。
血液検査と血圧測定をしてもらって、自分が今日も健康なことを確認できた満足感に浸りながら、ベッドへ移動。
おーっ・・・針、相変わらず太いっすねー。その太い針を、浮き出た血管に難なく刺してくれたとき、その看護師さんを僕は心から尊敬します。
さて、ゆっくり本でも読みますか。今日の本は、三浦しをんさんの直木賞受賞作「まほろ駅前多田便利軒」。ページを開いて、まったりとした文章に浸るのもつかの間、今日は血の出が良かったみたいで、10分足らずで400CCの血液が採取されてしまいました。うーん、名残惜しい。

待合室に移動、ジュース飲んで、パイの実食べて、お土産のウェットティッシュもらって(洗剤や歯磨き粉の時もある。この献血のお土産が、結構重宝する)、スッキリした気分で献血センターを後にしました。

献血をした後は、おなかが空きます。
オーロラタウン内で済ませたいならば、
サンドウィッチの「さえら」
 http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1000026/
韓国料理の「サジャガーデン」
 http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1002098/
あたりがお奨めです。




posted by ぽろじい at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

やきそば屋・・・これでもくらえ!!

今日のランチ代がない!!
そんなときの強い味方。
すぐ借りられて、なんと30日間無利息なのだ。






Image082.jpg

この写真、見覚えがある人も結構多いと思います。
今日やってきたのは、地下鉄大通駅直結の便利な新大通ビルにある「やきそば屋」です。
このお店、もともとはビックオフ(今のジュンク堂書店)地下にあって、学生をはじめ多くの人に親しまれていた名店でした。

人気の理由は、なんといってもその量!!
サイズが麺1玉の「並(290円)」から6玉の「これでもくらえ(710円)」まで7種類。老若男女、どんな大食いでも、その大食いに仕方なく連れてこられた小食の彼女でも対応できるラインナップです。
僕は、麺3玉のジャンボ(440円)に焼肉(120円)とザンギ(130円)をトッピング。
ココの焼きそばは、極薄味に炒められて出てきます。ここに、目の前にズラーっと並んだ調味料で自分好みの味付けをして食べるのが「やきそば屋流」。
僕は「ソース+酢+ラー油」から始まって、少し飽きてきたらソースを醤油に変えて食べます。カレーやチーズもあっていろんな味が楽しめますよ。
あんかけ焼きそば(550円)など、昔はなかった新しいメニューもあって、とても楽しいお店です。

場所:札幌市中央区大通西4丁目 新大通ビル地下1階(旧札銀)
電話:011-241-6337
地図など http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1001199/ 
posted by ぽろじい at 12:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

文字屋・・・札幌でも本格的なもんじゃを 

札幌のランチ情報 今日はこのお店

・もんじゃ、お好み焼き 「文字屋」
・札幌市中央区南3条西6丁目 狸小路市場内
・電話 011-207-0170
地図など http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1009628/

 狸小路6丁目の中ほどより少し東寄り、南に入れる小道があります。両側に魚屋さんや八百屋さん、そして飲食店が数軒。ここが知る人ぞ知る「狸小路市場」です。
その中ほどにあるのが、もんじゃ・お好み焼きの「文字屋」です。
こじんまりした店構えに、小上がりとテーブル。15人くらいで満席になります。ここは、東京は月島からやってきたご夫婦が営んでいて、まさに「本場の味」が食べられます。
店構えも、月島のもんじゃ街を彷彿とさせます。

僕が頼んだのは、
・めんたいこ、チーズ、もち入りもんじゃ 1,200円
・豚キムチベビースターもんじゃ 1,000円
・鉄板焼き餃子 10個 550円
あと、ビール。久々のランチビールです。
このお店、ホッピーや電気ブランも置いてあって、なかなか泣かせます。

最初のめんたいこもんじゃは、おかみさんに焼いてもらいました。ここは、頼めば焼いてもらえるので、もんじゃ初心者にも安心です。
手際よく、ジュワーっという音とともに、あっという間に一つ目が完成。小さなコテですくって熱々をハフハフ言いながら食べます。
うま〜い。
めんたいこのピリッとした辛味と、こげたチーズの香ばしさ、ふんわりと香るだしの風味、程よく芯が抜けたキャベツの歯ざわり、全てが混ざり合って、味の小宇宙を作っています。
会話も忘れて、無我夢中で食べました。もんじゃって、毛がに並みに無口な会食を演出するかも。
続いての豚キムチは自分で焼きました。具を焼くときに、汁を少しこぼしてしまい、手際もおかみさんの足元にも及びませんが、何とか完成。途中でベビースターを投入するときは、子供が悪いことしてる気分になって、かなりドキドキします。
こっちも うま〜い。
ベビースターがこんなに良いダシを出すなんて、知りませんでした。
もんじゃって、熱々だけど、夏が似合う食べ物な気がします。
ランチでも、ディナーでも、居酒屋利用でもどれもマッチするこのお店。
ぜひ、行ってみてくださいな。




posted by ぽろじい at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

狸小路6丁目 坦々麺・餃子の坦々亭

札幌のランチ情報・・・今日はこのお店

Image059.jpg


あついー、夏休み明けの出勤、外は暑いしオフィスはクーラー効きすぎだし、のどもおなかも調子悪くなってきそう。
ということで、これじゃいかんと思い、やってきたのは狸小路。
「夏には辛いものだ」ってことでこのお店に来ました。

・坦々亭
・札幌市中央区南2条西6丁目(狸小路6丁目)
・電話 011-271-5665
場所など http://r.tabelog.com/rst/rvwdtl?pal=hokkaido&rvwid=195497

ここは、四川坦々麺と餃子の専門店です。お店に入ると、昭和の香りをしっかりと漂わせながらも、四川の味にふさわしい、真っ赤なテーブルやカウンターが、池袋の名店「蒙古タンメン中本」を連想させる、なかなかインパクトのあるお店です。
奥の厨房に見えるご主人のバンド「たま」のドラム石川氏を思わせるランニング姿でフライパンを振る姿が、美味しいものへの期待感を高めます。
ランチのお勧めは「四川坦々麺ランチ 850円」
ほかのメニューは
・味噌坦々麺 850円
・冷やし坦々麺 950円
・坦々水餃子 550円

で、僕は写真の四川坦々麺ランチを注文

Image058.jpg
四川坦々麺・麻婆豆腐・ライス・杏仁豆腐のセットです。
辛さは 辛味抜き・辛味控えめ・中辛・激辛から選べます。迷わず激辛を選択。
なかなかのボリューム。
坦々麺は、ゴマの香りが立っていて、辛さもかなりのもの。麺は中華風のストレート麺。甘めの味付けのひき肉とシャキシャキのミズナ、そしてチャーシューが2枚乗ってます。
このチャーシューが隠れた名品。薄切りなのにジューシーでパサツキが全くない、ラーメン専門店でもなかなか味わえない逸品です。
麻婆も本格的な味わい、汗を思いっきりかきながら一気に平らげました。
あー、ビール飲みたい!!


メルマガ復活しました
↓  ↓  ↓
posted by ぽろじい at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。