ランチ情報 札幌の昼を食べつくせ!!: 狸小路6丁目 坦々麺・餃子の坦々亭

2009年08月10日

狸小路6丁目 坦々麺・餃子の坦々亭

札幌のランチ情報・・・今日はこのお店

Image059.jpg


あついー、夏休み明けの出勤、外は暑いしオフィスはクーラー効きすぎだし、のどもおなかも調子悪くなってきそう。
ということで、これじゃいかんと思い、やってきたのは狸小路。
「夏には辛いものだ」ってことでこのお店に来ました。

・坦々亭
・札幌市中央区南2条西6丁目(狸小路6丁目)
・電話 011-271-5665
場所など http://r.tabelog.com/rst/rvwdtl?pal=hokkaido&rvwid=195497

ここは、四川坦々麺と餃子の専門店です。お店に入ると、昭和の香りをしっかりと漂わせながらも、四川の味にふさわしい、真っ赤なテーブルやカウンターが、池袋の名店「蒙古タンメン中本」を連想させる、なかなかインパクトのあるお店です。
奥の厨房に見えるご主人のバンド「たま」のドラム石川氏を思わせるランニング姿でフライパンを振る姿が、美味しいものへの期待感を高めます。
ランチのお勧めは「四川坦々麺ランチ 850円」
ほかのメニューは
・味噌坦々麺 850円
・冷やし坦々麺 950円
・坦々水餃子 550円

で、僕は写真の四川坦々麺ランチを注文

Image058.jpg
四川坦々麺・麻婆豆腐・ライス・杏仁豆腐のセットです。
辛さは 辛味抜き・辛味控えめ・中辛・激辛から選べます。迷わず激辛を選択。
なかなかのボリューム。
坦々麺は、ゴマの香りが立っていて、辛さもかなりのもの。麺は中華風のストレート麺。甘めの味付けのひき肉とシャキシャキのミズナ、そしてチャーシューが2枚乗ってます。
このチャーシューが隠れた名品。薄切りなのにジューシーでパサツキが全くない、ラーメン専門店でもなかなか味わえない逸品です。
麻婆も本格的な味わい、汗を思いっきりかきながら一気に平らげました。
あー、ビール飲みたい!!


メルマガ復活しました
↓  ↓  ↓
posted by ぽろじい at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125402660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。