ランチ情報 札幌の昼を食べつくせ!!: 文字屋・・・札幌でも本格的なもんじゃを 

2009年08月14日

文字屋・・・札幌でも本格的なもんじゃを 

札幌のランチ情報 今日はこのお店

・もんじゃ、お好み焼き 「文字屋」
・札幌市中央区南3条西6丁目 狸小路市場内
・電話 011-207-0170
地図など http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1009628/

 狸小路6丁目の中ほどより少し東寄り、南に入れる小道があります。両側に魚屋さんや八百屋さん、そして飲食店が数軒。ここが知る人ぞ知る「狸小路市場」です。
その中ほどにあるのが、もんじゃ・お好み焼きの「文字屋」です。
こじんまりした店構えに、小上がりとテーブル。15人くらいで満席になります。ここは、東京は月島からやってきたご夫婦が営んでいて、まさに「本場の味」が食べられます。
店構えも、月島のもんじゃ街を彷彿とさせます。

僕が頼んだのは、
・めんたいこ、チーズ、もち入りもんじゃ 1,200円
・豚キムチベビースターもんじゃ 1,000円
・鉄板焼き餃子 10個 550円
あと、ビール。久々のランチビールです。
このお店、ホッピーや電気ブランも置いてあって、なかなか泣かせます。

最初のめんたいこもんじゃは、おかみさんに焼いてもらいました。ここは、頼めば焼いてもらえるので、もんじゃ初心者にも安心です。
手際よく、ジュワーっという音とともに、あっという間に一つ目が完成。小さなコテですくって熱々をハフハフ言いながら食べます。
うま〜い。
めんたいこのピリッとした辛味と、こげたチーズの香ばしさ、ふんわりと香るだしの風味、程よく芯が抜けたキャベツの歯ざわり、全てが混ざり合って、味の小宇宙を作っています。
会話も忘れて、無我夢中で食べました。もんじゃって、毛がに並みに無口な会食を演出するかも。
続いての豚キムチは自分で焼きました。具を焼くときに、汁を少しこぼしてしまい、手際もおかみさんの足元にも及びませんが、何とか完成。途中でベビースターを投入するときは、子供が悪いことしてる気分になって、かなりドキドキします。
こっちも うま〜い。
ベビースターがこんなに良いダシを出すなんて、知りませんでした。
もんじゃって、熱々だけど、夏が似合う食べ物な気がします。
ランチでも、ディナーでも、居酒屋利用でもどれもマッチするこのお店。
ぜひ、行ってみてくださいな。




posted by ぽろじい at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。